忍者ブログ

フランサフリック情報ネットワーク

フランス=アフリカ関係/フランコフォニーを考えるためのブログ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フランス製セキュリティー

Billets d'Afrique et d'ailleurs 195号(2010年10月)

イラク政府は、1年約十万ドルで更新できる契約をフランスの民間警備会社ガリス(Gallice)と初めて結んだ。これは、バグダッドにある外務省の出入口のセキュリティーのための契約である(AFP通信、9月2日)。
 
GIGN(国家憲兵隊治安介入部隊)の隊長で元司令官のフレデリック・ガロワは次のように豪語した。「フランスの産業にはセキュリティー部門がないといわれていますが、今回の契約は、フランスがアングロ・サクソンに独占された部門の中で競争し、戦略的な市場を獲得できることを示しています」。
 
2007年に設立され、パリに本社を置くガリスは、とりわけガボンとモーリタニアでの公共契約に意欲的である。
 
少なくとも、防波堤(※1)であるこれらの国々(※2)では、アングロ・サクソンとの競争はない。
 
訳注
※1フランサフリック・ネットワークの防波堤(pré-carré)、即ち、アフリカにおけるフランスの対外戦略の拠点を意味する。
※2ともにフランス語圏。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

[12/20 Mathieu]
[12/20 Mathieu]

最新TB

プロフィール

HN:
takeshijo
性別:
非公開
自己紹介:
フランス=アフリカ問題に取り組む、フランスの市民団体 Survie(スュルヴィ)の情報を日本語で発信しています◎不定期更新

ご質問、お問い合わせはブログ管理人(中條健志)まで⇒ takeshijo(あっと)nifty.com 誤訳等のご指摘はコメント欄へ☆

【翻訳・掲載許可を得ています】

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- フランサフリック情報ネットワーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]