忍者ブログ

フランサフリック情報ネットワーク

フランス=アフリカ関係/フランコフォニーを考えるためのブログ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チュニジア:ベン=アリーとシラクの老害

Billets d'Afrique et d'ailleurs 121号(2004年1月)

チュニジアで人権についてジョークを飛ばし(前回の記事参照)、主人を支えるベン=アリーの暴政を扇動することに決めたシラクは、世界中に衝撃を与えた。独裁者と肩を並べて表に登場することが、時代遅れなものかもしれないということに気づいているのだろうか? 何人かの独裁者の友人たちと同じことをする前に、時流について考えるよう彼にすすめよう。このようなことを続けていると、世論における彼のイメージが段々と悪くなっていくだろう。これからもずっと、彼が自分のお得意たちの信用を(彼らの資源を涸渇させながら)集めていくとは思えない。

(ピエール・カミナード)
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[12/20 Mathieu]
[12/20 Mathieu]

最新TB

プロフィール

HN:
takeshijo
性別:
非公開
自己紹介:
フランス=アフリカ問題に取り組む、フランスの市民団体 Survie(スュルヴィ)の情報を日本語で発信しています◎不定期更新

ご質問、お問い合わせはブログ管理人(中條健志)まで⇒ takeshijo(あっと)nifty.com 誤訳等のご指摘はコメント欄へ☆

【翻訳・掲載許可を得ています】

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- フランサフリック情報ネットワーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]